未来のさんりくびと一覧

PROFILE
岩手県宮古市出身。
平成27年3月に地元の高校を卒業し、岩手県北自動車株式会社に就職。
平成27年3月19日の入社式の後から研修を行い、同年4月30日、25年ぶりの高校新卒「みやこ浄土ヶ浜遊覧船マリンガイド」としてデビュー。

【地元で叶えた夢】
 岩手県内でも有数の観光名所として名高い「浄土ヶ浜(宮古市)」。

 高校2年生の夏休みに家族で「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」に乗った横山さんは、遊覧船上で案内を行う「マリンガイド」に憧れ、自分もマリンガイドになりたいと今の会社を志望したそうです。

 高校卒業後、平成27年3月に入社した後は、盛岡市、宮古市での研修を経て、晴れて4月30日、憧れのマリンガイドとしてデビュー。

 地域を離れていく若者が多い中、横山さんは生まれ育った地元、宮古市で自分の夢を叶えました。

【観光面を牽引する“笑顔”の魅力】
 浄土ヶ浜周辺を約40分かけて遊覧する「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」。船上で案内する名所の場所・名称を暗記することや、船酔いに苦労することもあるそうですが、「自分の案内を熱心に聞いて下さるお客様の反応を見た時や、下船する際に声をかけていただいた時などは嬉しく、やりがいを感じます。」と横山さんは話します。

 「これからも勉強し、先輩ガイドさんのような立派なガイドになって、お客様に喜んでもらいたいです。」と今後の抱負に笑顔を見せてくれました。

 観光による三陸の復興に向け、横山さんの活躍が期待されます。