第112号(平成28年9月1日)の写真

 三陸復興国立公園の自然保護地域に含まれ、山田湾の沖合に浮かぶ大島(通称:オランダ島)は、江戸時代の1643年にオランダ船「ブレスケンス号」が漂着したことから「オランダ島」と名付けられました。

 周囲約900メートル、東北唯一の海水浴場がある無人島として知られています。

 東日本大震災津波で壊滅的な被害を受け、現在も海水浴場は利用できない状況ですが、平成28年7月23日(土)から8月21日(日)の間、山田町の漁業者で組織する“マリン・ツーリズム山田”が夏休み特別企画として割引価格での「オランダ島上陸」ツアーを実施。エメラルドグリーンの海水と白い砂浜が、多くの観光客を魅了しました。

 また、マリン・ツーリズム山田では、引き続き体験メニューとして
「オランダ島往復」、「海岸美探勝」、「オランダ島上陸&養殖見学・体験」、「海岸美探勝&養殖見学・体験」を実施しています。(実施期間4月頃〜11月頃)

【問い合わせ】
(一社)山田町観光協会 ☎0193-84-3775
(営業時間8:30~17:30 定休日:水曜日)

 

今村復興大臣が達増知事と会談 被災地を視察

 平成28年8月6日(土)、第3次安倍再改造内閣で初入閣した今村雅弘復興大臣が就任後初めて岩手県を訪れ、達増知事と意見交換を行いました。

 県庁を訪れた今村復興大臣は「現場第一主義の姿勢でその時々の状況に応じた的確な対応をし、力を尽くしたい。」と述べました。

 達増知事は、被災者の生活支援やなりわいの再生などの課題を述べるとともに「被災地・被災者に寄り添う復興を進めてほしい。被災地の実情を踏まえた予算の確保をお願いしたい。」と復興に当たっての提言・要望書を手渡しました。

 今村復興大臣は会談後の取材に対し、「発足した安倍内閣の基本方針のいの一番に東北の復興、再生を挙げている。全力を挙げて知事の要望に応えていきたい。」と述べ、住宅再建や農林水産業を中心としたなりわいの再生、強化に尽力することを示しました。

 同日、今村復興大臣は陸前高田市の復興祈念公園整備予定地や大船渡市の大船渡駅前地区などを訪れ、復興状況を視察しました。

 

県立山田病院完成 9月1日から診療スタート!

 平成28年8月19日(金)、東日本大震災津波で被災し、仮設診療所で診察を続けてきた県立山田病院が再建され、落成式が行われました。

 新しい病院は、震災前の場所から約2キロ離れた高台に再建され、鉄筋コンクリート造の2階建てで、50床の入院病棟も備えており、震災前より2人多い4人の医師が常勤し、内科、外科、小児科、整形外科、眼科、リハビリテーション科の6科の診療体制。

 同病院は、同年9月1日(木)から外来、入院ともに診療が開始されており、待ち望んだ病院の再建は、復興のシンボルとして大きな期待が寄せられています。

 東日本大震災津波で被災した県立病院の再建は、大槌病院(大槌町)に次いで2カ所目となり、高田病院(陸前高田市)は来年度の再建を目指しています。

 

県内最大の災害公営住宅「栃ヶ沢アパート」入居開始

 平成28年8月1日(月)、県内最大規模となる県営災害公営住宅栃ヶ沢アパート(陸前高田市高田町)の入居が始まりました。

 災害公営住宅は、東日本大震災津波で住まいをなくし、自力で住宅の再建が難しい方々を入居対象とする公的な賃貸住宅で、同住宅は、鉄筋コンクリート造、北側棟8階建150戸、南側棟9階建151戸の合計301戸。間取りは1DKから3DKの3タイプのほか、車椅子対応の間取りも整備されています。

 8月26日現在、188戸の鍵の引き渡しが完了しており、東日本大震災津波で被災し、応急仮設住宅などで暮らしていた方の新しい生活が始っています。

 また、入居の受付は募集住戸がなくなるまで随時行われ、知人と近くに住みたいという要望にも応えられるよう、グループ募集なども行われています。

 

<宮古市>2016いわて希望郷 いわて国体2016いわて希望郷 いわて大会

正式競技 ▶ セーリング
会期 ▶ 平成28年10月2日(日)~5日(水
会場 ▶ リアスハーバー宮古
岩手県宮古市神林9番1号

正式競技 ▶ レスリング
会期 ▶ 平成28年10月7日(金)~10日(月)
会場 ▶ 宮古市民総合体育館
岩手県宮古市小山田二丁目1番1号

デモンストレーションスポーツ ▶ シーカヤックマラソン
会期 ▶ 平成28年9月18日(日)
会場 ▶ リアスハーバー宮古
岩手県宮古市神林9番1号

お問い合わせ ▶ 宮古市実行委員会事務局 ☎ 0193-77-5117

【宮古市 INFORMATION】
宮古市は本州最東端に位置し、沿岸部は三陸復興国立公園、山間部は早池峰国定公園として自然公園の指定を受けています。写真は宮古市を代表する景勝地「浄土ヶ浜」。三陸復興国立公園のほぼ中心に位置しています。
鋭くとがった白い流紋岩が林立し、一つ一つ違った表情を見せて海岸を彩ります。松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストはまさに絶景です。

 

さんりくイベント情報

イベントの詳細は変更になる場合がありますので、お問い合わせの上ご来場下さい。

■久慈秋まつり■<久慈市>
600余年の歴史と伝統を誇る県北地方の最大のまつりで、豪華で勇壮な山車と神輿の合同運行は圧巻です。

開催日▶9/16(金)〜9/18(日)
場所▶久慈市中心市街地
問い合わせ▶久慈秋まつり実行委員会事務局:0194-66-9200

みやこ秋まつり<宮古市>
豪華な飾り付けをした船山車が通りを運行して美しさを競い、市民による手踊りも披露されます。

開催日▶9/17(土)〜9/18(日)
場所▶宮古市街、宮古駅前イベント広場など
問い合わせ▶陸中宮古青年会議所:0193-62-8458

■海フェスタinふだい■<普代村>
北三陸屈指の海の祭典。漁船での海上パレードのほか海岸美を満喫できる海上遊覧も行われます。

開催日▶10/9(日)
場所▶太田名部漁港
問い合わせ▶海フェスタinふだい実行委員会:0194-35-2116

三陸大船渡さんままつり<大船渡市>
大船渡港に水揚げされた「サンマ」が味わえるほか、各種イベントが目白押しです。

開催日▶10/9(日)
場所▶大船渡市民体育館駐車場
問い合わせ▶大船渡市秋刀魚まつり実行委員会:0192-21-1922

■釜石まつり■<釜石市>
勇壮な海の祭典「曳船まつり」と豪華絢爛な「神輿合同渡御」は釜石の秋の風物詩です。

開催日▶10/14(金)〜10/16(日)
場所▶尾崎神社ほか、釜石市中心市街地など
問い合わせ▶釜石まつり実行委員会:0193-27-8172

■全国太鼓フェスティバル■<陸前高田市>
“いのちは、鼓動からはじまる”をメインテーマに全国各地、地元の太鼓打ちが一堂に会し、太鼓の音を競います。

開催日▶10/16(日)
場所▶陸前高田市立第一中学校体育館
問い合わせ▶実行委員会事務局:0192-54-2111

■第11回洋野町農業祭■<洋野町>
洋野町の農畜産物を幅広く紹介。町産牛肉が食べられる焼肉道場や特産品の販売など盛りだくさんの内容です。

開催日▶10/22(土)〜10/23(日)
場所▶おおのキャンパス
問い合わせ▶第11回洋野町農業祭実行委員会:0194-77-2113

■「秋のスマイル大収穫祭 うんめぇ~NODA まんぷくマルシェ」■<野田村>
野田村の郷土食、食材が一度に味わえるほかスペシャルタイムには野田村の「うんめぇ~」ものが限定で登場!

開催日▶11/6(日)
場所▶JA新いわて野田支所 特設会場
問い合わせ▶野田産業まつり実行委員会事務局: 0194-78-2926