第90号(平成27年8月15日)の写真

 平成27年8月4日(火)、「復興の現場見学会」(主催:岩手県)が開催されました。見学会は、平成25年から始められ、今回で4回目。

 今回は、岩泉町・田野畑村の震災復興の状況を理解してもらうことを目的として行われ、親子連れを中心に住民21人が参加しました。

 バスに乗り込んだ参加者は、明戸防潮堤(田野畑村)を見学。津波により破壊された明戸防潮堤は、延長346.6m・高さ12mの防潮堤を新設しており、平成28年3月の完成予定です。

 復旧工事が完了した机浜番屋群(田野畑村)では、古くから使われてきた番屋の役割の説明を受けた後、「海辺クラフト体験・貝殻アート」に挑戦。参加者は貝殻を飾り付けて写真立てを完成させていました。

 自動車専用道路「田老岩泉道路」の一部である摂待道路では、摂待第1トンネル1,355mと摂待第2トンネル1,772m、摂待大橋234.0mと下摂待橋37.0mの工事が進められ、参加者は実際に工事中の摂待第1トンネルに入り、普段見る事のできない工事現場を見学しました。

 この日最後の見学となった茂師漁港(岩泉町)では、延長40mの東防波堤と延長191.1mの沖防波堤の復旧工事が進められており、平成27年12月には工事が完了する予定。また、同漁港の海岸では、高さ16mの防潮堤を新設しており、平成28年3月の完成予定です。

 見学を終えた参加者のうち、インターンシップで参加した大学生らは、「被災地の復興の現状を実際に見たり、そこで働いている人々の話を聞くことで、少しずつではあるけれど、復興が本格的に進んでいる事を実感できました。」「工事が完了してからも被害を受けた市町村の力になる仕事に就けるよう、頑張りたい。」と参加した感想を述べました。

 

知事、ドイツ地方政府を訪問・復興支援を感謝

 平成27年7月22日(水)、達増知事は東日本大震災津波の被災地への義援金をいただいたドイツのラインラント・プファルツ州政府と同州内のカイザースラウテルン市政府を訪問しました。

 震災前から20数年間の友好交流を続けているラインラント・プファルツ州ではホッフ官房長官等州政府幹部と面会。同州から支援をいただいた山田町大沢保育園の今の様子を紹介するとともに、感謝の意を伝え、今後も友好関係を続けていくということが確認されました。

 カイザースラウテルン市ではキーフェル副市長に、同市から支援をいただいた釜石市長の親書を持参。同市からは今後も支援を継続していくことが伝えられました。

 州政府迎賓館での懇談会には在フランクフルト総領事や州内の日独交流関係団体、在独日系企業も出席。州・市等との記念品交換のほか、大沢保育園からの感謝の記念品である南部風鈴を園長のメッセージとともに出席者全員に渡しました。

 

「第22回釜石はまゆりトライアスロン国際大会」が開催されました

 平成27年8月2日(日)、「第22回釜石はまゆりトライアスロン国際大会」が、釜石市鵜住居(うのすまい)町の根浜海岸で開催されました。

 トライアスロンは、スイム(遠泳)、バイク(自転車)、ラン(マラソン)の3種の競技を連続して行うハードな耐久レース。来年開催される「希望郷いわて国体」から国体の正式競技として採用され、釜石市が会場となります。

 この大会は、東日本大震災津波の影響で中断を余儀なくされましたが、平成24年にはスイムのみ、平成25年にはスイムとラン、そして昨年はバイクを加えて全3種目が復活しました。

 今回は、いわて国体のトライアスロン競技のリハーサルも兼ねており、全国からおよそ230人を超えるアスリートが参加。沿道からは、競技に挑むアスリートに大きな声援が送られていました。

 

「高田町うごく七夕」と「気仙町けんか七夕」が開催されました

 平成27年8月7日(金)、陸前高田市の伝統的な夏祭り「高田町うごく七夕」と「気仙町けんか七夕」が開催されました。

 「うごく七夕」は、東日本大震災津波以前に運行していた山車12組のうち11組が参加。アザフと呼ばれる色とりどりの和紙で装飾された山車が、笛や太鼓の拍子に合わせかさ上げ工事が進む旧市街地を練り歩きました。

 また、約900年前から続けられている「けんか七夕」は、津波で4台の山車のうち3台が流失。平成24年に1台を新調して復活しました。

 七夕飾りを施した山車に舵棒と呼ばれる長さ約15mの杉の丸太をくくりつけ、2台の山車が激しくぶつかりあうと、祭りもピーク。多くの観客から歓声が起こりました。

 

秋季の主なイベント情報

【花巻まつり】花巻市
■日付:9/11金 ▶ 9/13日
■場所:市内各地(花巻市)
---------------
美しい風流山車、140基にも及ぶ勇壮な神輿、古来より踊り継がれる鹿踊り・神楽権現舞、花巻ばやし踊り等。
---------------
■お問い合わせ:花巻市商工観光部観光課:0198-24-2111

【盛岡秋まつり~八幡宮祭典】盛岡市
■日付:9/14月 ▶ 9/16水
■場所:盛岡八幡宮(盛岡市)
---------------
300年以上の伝統を誇る城下町らしい例大祭。14日八幡下り、15日山車大絵巻パレード、16日にはやぶさめが行われる。
---------------
■お問い合わせ:花巻市商工観光部観光課:0198-24-2111

【久慈秋まつり】久慈市
■日付:9/18金 ▶ 9/20日
■場所:荒町から本町(久慈市)
---------------
600年余りの歴史と伝統を誇る県北地方最大のまつり。豪華で勇壮な山車と神輿の合同運行は圧巻。
---------------
■お問い合わせ:実行委員会:0194-66-9200

【山田がんばっぺし祭り】山田町
■日付:9/19土 ▶ 9/21月
■場所:山田町役場前特設広場(山田町)
---------------
山田八幡宮と大杉神社の例大祭に合わせて開催。郷土芸能などのステージイベントも。
---------------
■お問い合わせ:山田の魅力発信実行委員会:0193-82-2515

【東北復興祭in宮古】宮古市
■日付:9/22火 ▶ 9/23水
■場所:末広町・中央通(宮古市)
---------------
東北の三大祭(すずめおどり・花笠踊り・さんさ踊り)が宮古市に集結。
---------------
■お問い合わせ:陸中宮古青年会議所:0193-62-8458

【おでんせ・べごっこフェスタ2015】岩泉町
■日付:9/27日
■場所:町営龍泉洞第3駐車場(岩泉町)
---------------
いわいずみ短角牛肉をはじめ、岩泉町の特産品が盛りだくさんな牛の祭典。牛の鳴きまね大会などユニークで楽しいイベントも。
---------------
■お問い合わせ:実行委員会:0194-22-2111

【釜石まつり】釜石市
■日付:10/16金▶ 10/18日
■場所:シープラザ遊から釜石湾(釜石市)
---------------
中日には、ご神体を奉遷する「曳き船まつり」が行われ、最終日は市内目抜き通りを虎舞や神楽、山車、手踊りのほか神社の神輿が渡御する。
---------------
■お問い合わせ:実行委員会:0193-22-2434

【三陸大船渡さんままつり】大船渡市
■日付:10/17土▶ 10/18日
■場所:大船渡市民体育館(大船渡市)
---------------
「秋刀魚炭火焼試食コーナー」(無料)をはじめ、「さんま釣りゲームコーナー」など見逃せないイベントが目白押し。
---------------
■お問い合わせ:実行委員会:0192-21-1922